本日日付のフォルダ(YYYYMMDD)を作成するWindowsバッチ

Windosバッチ

本日日付のフォルダを作ろうとすると
[右クリック] → [新規フォルダを作成] → [F2キーを押して] → [フォルダ名を変えて…]
というように作る方が多いのではないでしょうか?

小さなことですが、めんどくさいですよね?
一発で、本日日付フォルダが作れれば楽なのに

ということで、本日日付フォルダを作成する
Windowsバッチを作成しましょう!

Windowsバッチであれば特別なツールは必要ありません

Windows バッチ作成手順

構成

デスクトップ上で
[右クリック] → [新規作成] → [テキストドキュメント]を選択

ファイル名は「yyyymmdd.bat」とします

ソースコード

yyyymmdd.batを、メモ帳や、テキストエディタで開き
次のソースコードをコピペ

本日日付のフォルダ作成

『yyyymmdd.bat』をダブルクリックして実行すると
同一階層(今回はデスクトップ上)に、本日日付(YYYYMMDD)のフォルダが作成されます

まとめ:本日日付フォルダで生産性が向上する

Windowsバッチの作成としては初歩的なものです
しかし、こういった積み重ねにより日々の業務の生産性が少しでも
向上するといいですね

Windowsバッチは他にも多くのことができますよ

未経験からエンジニアへ転職しよう!

プログラマー・ITエンジニア等の人材は、不足しています

プログラマの単価(1月の金額)は60~80万円が相場です

スマホの普及、IoT社会の発展によりプログラマの需要は今後も高いでしょう

未経験からでもプログラマーへの転職を目指すのは大いにありです

転職活動自体は、リスクゼロなので、まずは転職サイトに登録して

どんな転職先があるのか調べていくことを進めていくことをおすすめします

おすすめの転職サイト
マイナビジョブ20's

マイナビジョブ20's

マイナビジョブ20’sは、20代の転職を専門とする転職エージェントです

精通したキャリアアドバイザーから、最適な会社を提案してもらえます

カウンセリング、書類添削等就職活動を手厚くサポート!

20代・第二新卒・既卒の転職ならマイナビジョブ20's!!
・20代の転職を専門とする転職エージェント
・転職活動をしっかりサポート
・サービス利用料は¥0

コメント

タイトルとURLをコピーしました